2012年10月30日

樽床氏の選挙改革私案、民主案軸に「一部連

民主党の樽床伸二幹事長代行は15日、衆院選挙制度改革の各党協議会で「小選挙区5議席、比例区80議席を削減する」との民主党案をベースに「一部を連用制とする意見もある」とする私案を提示する. 抜本改革は次の衆院選後に先送りする内容で、各党の合意は難しい状況だ. 私案は「比例定数の削減に伴い民意が過度に集約されることを補正するための措置を講ずる」とし、少数政党に有利に配分する連用制を求める公明党に配慮した. ただ、抜本改革は次の衆院選後に先送り. ラ?モット - レポート 選挙制度審議会を設置し、中選挙区制や連記制など「有権者の政権選択と一定の民意反映を両立させる選挙制度のあり方について検討を行い、1年以内に結論を得る」とした. 樽床氏は当初、連用制導入を具体的な検討課題として盛り込む考えだった. だが、13日の民主党役員会でこうした方針を説明したところ、「哲学がない」「説明がつかない」などと批判が続出. LeBrons - エピソード9: 誤解 各党協議会で公明党などが主張したことを記すにとどめることにした.
posted by TanakaAnju at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。